検索
  • saikostyle

対丈きもの+兵児帯=洒落たお家きもの!

父の故郷、福島県二本松市のあるご婦人が、「ずっと昔に刺したのだけれど、誰も切る人もなく箪笥の肥やしになっているので、采子さんにきてもらいたい」と知人を介して譲ってくださったのが、この見事な刺し子刺繍による麻の葉模様のきものと青海波を全通柄で刺した帯。


早速羽織ってみたところ、きものは全面に総柄で刺繍されているため、丈出しができません。

そこで、私は対丈で着ることに挑戦!対丈ですからお太鼓結びで装うイメージが湧かず、兵児帯をコーディネートすることに。

ところが、あると思っていた兵児帯が断捨離の末に見つからず、絞りの浴衣地で代用。

帯板を使わず、わざと無造作に三重巻きにして厚みを出して、大きくふんわりと結びました。

お相撲さんのようにカジュアルダウンした兵児帯スタイルは、気取らず抜け感のある装いに。

この日は、庭の草花を玄関に活けて友人を招いてランチ会を。

刺し子のきものはとても暖かく、この季節のお家きものにぴったり。

ワンマイル・スタイルでご近所へ買い物に行くのにも気分が上がります。


お出かけの機会が得られない今こそ、みなさまもお家きものを是非楽しんでください。










86回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© Saiko Issiki    2020 Kimono Tansu Project