検索
  • saikostyle

タイムスリップ・コーディネート

大胆な乱菊をリズミカルに織だした結城紬、実は私が10代の頃に母があつらえてくれたファースト結城!

シックな柄ゆきゆえに、数十年の眠りから覚めてなんとか着こなしたい。そんな思いで合わせる帯を探して箪笥を捜索。


すると、同じく娘時代のカラフル格子を染めた帯を発見。コーディネートしてみると、思いがけずぴったりでした。


どんなアイテムでも、当時自分が気に入って誂えたものなどは、時を経ても「ときめき」が薄れないものですね。


皆様も、箪笥の肥やしを諦めず、まずは今の気分で組み合わせてみてはいかがでしょう。






227回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示